集客・ポスティング・チラシの事なら、株式会社Linkへ!(神奈川県平塚市Linkpost)

地域密着店のためのチラシ集客支援サイト

〒254-0061 神奈川県平塚市御殿1-22-22

受付時間:10:00~18:00(日祝を除く)

チラシ集客無料相談実施中

お申し込みはコチラから

2015年11月19日 テクニックだけじゃ意味が無い

ブログカテゴリー:チラシ



 

From:片野大地


ここ数日、雨が続きますね。昨日もポスティングしてる最中に降り始めて、戻ったころにはビッショビショ。メチャクチャ寒くて震えが止まらんです。だいぶ朝晩は、冷え込む季節になったので皆さんも体調にはお気を付けください!


急に季節感を出した冒頭なんですが実は僕、4日ぶりにガッツリ外に出ました。別に体調が悪かったとか、引きこもってたわけではありませんよ。先週お話ししたセールスレターを書いていたんです。


で、思った事なんですが、やっぱ結構大変ですよね。僕の場合はセールスレターって形ですけど、チラシでもホームページのライティングでもDMでもどんなものでも、広告作るのって大変だなぁ、と再認識しています。


実際大変じゃないですか?これでいいのかなぁ?とか、何から書こう?とか悩みますよね。考え込んじゃって手が止まったりしません?そうすると、以前買った本を読み返したり、ネットで調べたり、他の広告のをパクってみたり。


「なるほど、ブレットはこう使うのか!」「このヘッドライン真似よう!」「この心理トリガーが使えそう!」みたいな感じで色々テクニックを仕入れて、いざ落とし込んでみる。、、、「微妙だな。ていうか、なんか変じゃね?」なんて事あなたも経験したことあるんじゃないでしょうか?なんでそんなことが分かるかって?


なぜならそれは、、、僕もそんな経験があったからです!(笑)


そんな時、僕はいつもの例の場所に駆け込みます。「困った時の宮川相談室」。でも、普通そんな的確に教えてくれる人いないじゃないですか?なので、今日は広告を作るうえで何が大切なのかをお話ししたいと思います。


ところで、あなたは広告を作るうえで大切なのはなんだと思います?ヘッドライン?オファー??追伸??心理トリガー??質問の仕方が漠然とし過ぎてて何とも言えないですかね。(笑)


書く内容やテクニックも反響には関わるんですけど、もっと重要な事は構成です。どういう事かっていうと、人の感情の動きを考えながらで何をどんな順番で書いていくかって事ですね。


「なんだ、そんな事か、、、。」と思ったかもしれませんが、あなたの広告は大丈夫ですか?読んだ人があなたの商品を知っている前提で書いてませんか?興味がある前提で書いていませんか?「この文章読んだらこんな疑問がでる」ってとこまで考えて作っていますか?


もちろん、広告を作るのにテクニックがあるに越したことはりません。でも、もっと重要なのは読み手の感情を考える事です。相手にどれだけ価値があるものなのかを伝えて、相手の感情を高ぶらせ、買いたいと思わせるのが広告です。


「商品ドン!特徴ドン!価格ドン!これ買いませんか?」結構こんな広告多いですよね。でも、実際に読み手が思うのって


・商品が何なのかわからなかった時点で、自分には関係ないと思われて終了。
・特徴を並べても、だから何?と思われた時点で終了。
・価格が高いのなら、なぜ高いのか納得できなきゃ終了。
・価格が安ければ、なぜ安いのかわからないと怪しまれて終了。


実際にあなたもそうじゃないですか?自分に関係ないチラシだと思ったら読まないですよね?コエンザイムQ10配合!って言われてもなんだかわからなくないですか?なんで高いのかわからなければ無駄に高いじゃん。で絶対買いませんよね?逆に、変に安いと安かろう悪かろうじゃないのって疑いませんか?だから、読んだ時にどんな感情が生まれるのか、どんな疑問が出てくるのかを考え先回りする構成が重要なんです。


とは言っても、よくわからない人もいると思うので、僕が宮川からされて、メチャクチャわかりやすかった言葉を出しましょう。特別です。受け売りです。


「広告はセールスマンなんだから、セールストークをまんま書きゃいいんだよ。」


どういう事かっていうと、対面でお客さんにセールスする時ってどんな順番で話そうか考えるじゃないですか?こんな質問多いからこう答えようとか考えますよね?それでお客さんも納得して買ってくれるんですよね?だったら、それをそのまま書けばいいじゃん。って事です。


どうですか?メッチャわかりやすくないですか?僕は、この話を聞いて以来書く前に必ずエア商談をします。妄想商談をして、紙に書きだしてから順序立てて書くようにしています。もしあなたが書きながら、うーんどうしよう?ってなってるならエア商談してみてください。きっと効果ありますよ。


広告に求めるのは反響だけじゃないですか?だったら、原理原則である「人」がどんな感情の変化が生まれるのかを考えた構成がしっかりしてないと、求める反響は得られません。テクニックはあくまでテクニック。根本がしっかりしてないと、どんなテクニックを使っても反響はないって事です。根本0×テクニック100=成果0ですよね。


だから、根本をしっかり考えましょって話でした。


追伸
エア商談はマジでおススメです!



ー片野

 

 

 



広告に優先順位をつけて考える事
記事風チラシはどの業種に向いているか。→