集客・ポスティング・チラシの事なら、株式会社Linkへ!(神奈川県平塚市Linkpost)

地域密着店のためのチラシ集客支援サイト

〒254-0061 神奈川県平塚市御殿1-22-22

受付時間:10:00~18:00(日祝を除く)

チラシ集客無料相談実施中

お申し込みはコチラから


2015年9月22日だからどうしてほしいの?

ブログカテゴリー:集客

From:瀬間将


 

先日、僕が仕事中にお昼過ぎに一時帰宅すると高校生の妹が、3人掛けソファーに、肘掛けに頭をやって横たわっていました。ばっちり起きていておかえり~なんていいながらスマホをいじってました。

また仕事に出かけ、21時頃帰宅すると、まさか・・・

 

 

同じポージングでまだソファーにいたのです。(笑)

 

さすがにびっくりしました(笑)

聞いてみると、学校は休みで特に何もしないでそのまま1日が終わったそう・・・

 

まあでも兄として、いいの?そんな無駄に過ごして。。。もったいない。。。

遊ぶでもいいしさ、バイトでもいいしさ、せめてなんか行動しなよ・・・こんな話を少ししました。

 

ってことで、今回はチラシをみたお客さんの行動の話をします。

 

あなたのチラシを見た人が、読んで、あなたの商品やサービスの良さが伝わって、商品やサービスいいかもと思ったとします。

 

レッスンだったら、、、行ってみたいかも・・・

学習塾だったら、、、行かせてみたいかも・・・

飲食店だったら、、、食べてみたいかも・・・

不動産の完成見学会だったら、、、見てみたいかも・・・

 

そう思ってくれた方があなたのお店に来なかったり、電話がこなかったりすることがあります。

それはどういうときに起こるかというと、、、

 

行動を促す言葉がないときです。なぜなら、自分からお客さんは行動しないからなんです。

 

お客さんは、あなたの店の情報はチラシでしか知らないのです。わざわざスマホやパソコンで調べてくれると思っていたら、これは間違いです。

チラシの中に、行動を促すを明確にしないとお客さんはどうしていいかわからないのです。そして、どうすればいいのかわからないと、行動しません。

 

これはもしかしたら当たり前に感じるかもしれないですが、意外に出来てないことがよく見受けられます。

 

例えば、

来店してほしいのにチラシの中に地図がない、地図が分かりにくい、小さくて読みにくい…

そういうふうになっていませんか?

同じように電話してほしいのに電話番号が小さかったり、どこに書いてあるのか分かりにくかったりすると反響は落ちてしまうのです。


あなたもこんな経験ありませんか?
ネット通販で、いい商品を見つけて買おうと思ったけど、どうやって購入したらいいか分からなかったり、
決済方法が分からなかったりしたことはないですか?
クレジットカードで購入するときなど、入力に時間がかかってめんどくさくなってやめたこととかはないですか?

 

つまり、お客さんの取ってほしい行動は記載しなくてはいけません。記載してたとしても分かりやすくないといけないのです。

来店してほしかったら、地図を分かりやすくして、何日、何時にお越しくださいと伝えるとお客さんはそれで安心して行動します。

電話をしてほしかったら、電話番号をすぐ見つけられるようにして、お電話してくださいと伝えれば、安心して電話出来ます。


なので、書かなくても分かるだろうと思うのは間違いなんです。
あなたも購入の仕方があれば安心しますよね。それをお客さんに伝えてあげてください。

 

 

追伸

チラシで集客するなら、怠け者を今すぐ行動させるようなイメージで作りましょう!

(妹を怠け者と言ってるわけじゃないですよ(笑))


 

←チラシの反響をあげる○○○○