集客・ポスティング・チラシの事なら、株式会社Linkへ!(神奈川県平塚市Linkpost)

地域密着店のためのチラシ集客支援サイト

〒254-0061 神奈川県平塚市御殿1-22-22

受付時間:10:00~18:00(日祝を除く)

チラシ集客無料相談実施中

お申し込みはコチラから


2015年9月10日問題です!

ブログカテゴリー:集客

From:瀬間将

 

ある日、代表宮川とMr.片野と僕の3人で、ある飲食店の

チラシについて話してた時に、代表宮川が、

ただただ時間をかけて作ったチラシが反響でるのであれば、皆時間をかけるし、倒産する会社はいないと話しました。

 

その飲食店のチラシは手書きで細かく書いているし、

丁寧に、綺麗にできていました。

ただ、時間をかけて、綺麗に出来ていれば、反響がでるものではないということを教えてくれました。

 

僕は確かに誰かが時間を評価してくれるわけがないよな、と感心していていたところ、

代表宮川は続けて、10年後は96%の企業は廃業に追い込まれ、生き残っている企業はわずか4%としかいないと中小企業庁のデータであるからねと…

 

100社あったら、4社しか生き残らないって…

ほとんどの経営者が意を決してビジネスをやっているのに、それでも96%の企業が廃業してしまうなんて根本的な思考の間違いがあるんじゃないかと思いました。

 

 

ほとんどの経営者が間違えている思考

 

その間違えている思考とはなにか・・・

 

96%の会社が廃業してしまう話の延長線上で、代表宮川が僕らにこんな質問をしました。

あなたも一緒に考えてみてください!

 

もし、オレと瀬間と片野がハンバーガー屋を始めたとして、誰が一番売れるか競争したとする。そしたら、その競争に勝つためにどんな条件が欲しい?

 

僕は悩みました・・・

 

誰も食べたことないような美味しい味つけが欲しい・・・

いや、美味しいハンバーガーを作るためには旨い肉が必要かな・・・

でも、どこも店も同じだよな・・・

他のハンバーガー屋とは違う抜きんでるもの・・・

 出した答えは

 

 

めっちゃうまいパイナップル!

理由は、個人経営は何かに特化させないといけないから!

パイナップル専門ハンバーガー屋で行こう!

パイナップル好きだし!

 

 

Mr.片野は

 いい立地

 といいました。

(僕はやられたと思いました(笑))

 

 

そしたら代表宮川はこう答えました。

じゃあそれは全部あげよう。

オレがたった1つだけ欲しいもの、、、それは・・・

 

 

腹を空かせた人々。

 

 

代表宮川の解説があって、しばらく僕は考えました。

僕たちは、商品をいかに素晴らしくするか。という所に意識がいっていました。

これが、ビジネスで失敗する原因なのです。

 

いいサービスやいい商品を作ればお客さんは自然と寄ってくるという風に思っていないでしょうか。

どんなにいい商品であっても、飲食店であればどんなに美味しくても、どんなに安くても、どんなに素晴らしいサービスしていたとしても、どんなに立地がいい場所にあってもそれはお客さんがいなければ、売れません。

 

あなたの身近に美味しいパン屋でもラーメン屋でも何か飲食店がなくなってしまったことないですか?

では、美味しいのに何故って、集客できなかったからです。1番に考えなくちゃいけないのは、商品じゃないってことです。

 

 

腹を空かせた人々が欲しいものがあれば、黙ってても売れます。

お客さんの求めているものを提供する気持ちはあっても、商品があると商品に意識がいってしまいがちです。でも、注意しなくちゃいけないのは、買ってくれるのはお客さんということです。

 

ビジネスの中心はつねにお客さんなんです。

 

追伸

パイナップル!と答えた自分が恥ずかしいです(笑)思考は完全に商品中心での答えでした。日々お勉強です・・・あなたの答えはなんでしたか?

 



 

なに買ったの?ヤバすぎるチラシ→