集客・ポスティング・チラシの事なら、株式会社Linkへ!(神奈川県平塚市Linkpost)

地域密着店のためのチラシ集客支援サイト

〒254-0061 神奈川県平塚市御殿1-22-22

受付時間:10:00~18:00(日祝を除く)

チラシ集客無料相談実施中

お申し込みはコチラから


2015年9月4日これ、やってみて!

ブログカテゴリー:集客

From:片野大地
事務所より


先週、僕の母の誕生日でした。まぁ、誕生日って言っても、祝ってどうこうって歳でもないんで毎年サラッとプレゼントだけ渡してるんですけど、今年は実家に行く時間が無かったんでネットで買ってそのまま送ってもらうようにしたんです。そこで問題発生。何を買ったらいいかわからない・・・。悩んで、悩んで・・・3時間。


悩んだ末に決めました。


・・・肉にしよう!そう、肉・・。64歳になる母に普段じゃ買わないような飛騨牛のめちゃくちゃいい肉を贈る事に決めたんですが(我ながらひどいセンス)


・・・またまた問題発生。


肉屋だらけでどれがいいのかわからない・・・。現物も見ないし、肉屋のおじさんに聞けるわけでもなくどうしたものだ・・。そもそも、飛騨牛って旨いのかもちゃんとわかってないし・・。イチボって旨いのか・・?ってそんなレベルです。


ん~・・困った。よくわかんないし、まぁ、とりあえずレビュー見て決めよう。って感じだったんですけど、このレビューって効果抜群。どのお店も一緒に見えてたのに、評価が高かったり、クチコミ、お客様の声を読んで良さそうなところにあっさり決めちゃいました。


この第3者の言葉って信頼度がググッと上がりますよね。お客様の声の重要性を消費者として改めて体感しました。マーケティングを学んだ人なら当たり前かもしれないけど、意外と使われてなかったりするんで今日はそんな話です。


まず、お客様の声が何で重要なのかって事なんですけど、言うまでもなく、消費者は広告で謳ってることを信じない。ってだけ。基本的にどんな広告でも最初見た時は、誇大広告なんじゃないの。とか、なんかウラがあるんでしょ。って疑って見てるんですよ。


実際に、あなたもそうじゃないですか?例えば、僕が「ウチでチラシ作れば簡単に集客出来ますよ。」って言ったって信じませんよね?売り手がそんなこと言ったって、売りたいんだから言ってんでしょ。って無意識にそう思って当然です。僕が誰かに同じような事を言われてもそう思います。


じゃあ、どうやって僕の主張を信じてもらうのかって事ですが・・。


ここで質問です。あなたが何かを信用する時って何が必要ですか?何があったら信用しますか??・・・そうです。


主張に対する証明です。


その主張が真実だと証明出来るものがあれば信じちゃいません?「それ、マジマジ!いやっホントなんだって!!」って言ってる人が沢山いれば信じますよね?


その証明をするものがお客様の声なんですよ。ここで重要なのが「お客様の」ってとこ。さっき言ったように、消費者は「売りたい」って思ってるお店の言葉を信用しないじゃないですか。でも、第3者のお客様って別に売りたいって思ってないから信憑性が全く違うんですよね。


あなたも何か買う時、アマゾンとか楽天とかのレビューとか、ぐるナビやホットペッパーのクチコミとか、「平塚市 塾 クチコミ」 で検索したり、どこがいいのかなって他人の評価を見ませんか?お店が言ってることだけで信用してもらうってなかなか難しいんですよ。逆に、第3者の言葉ほど信用を得られるものってないんですよ。


こんなに便利なものなら、あなたのお店にも使っちゃいましょ。広告に載せれば間違いなく反響上がりますよ。使わない手はないですよね?


もし、お客様の声が無いんなら集めましょ。集め方は単純です。「頼んじゃう。」これが一番手っ取り早くて確実です。意外かもしれないですけど、案外書いてくれるものですよ。


でも、ここで注意してほしいのが内容。ごはん食べに行った時にアンケート頼まれることってあるじゃないですか。そういう時って、チェックボックスの良かったに✓入れて、下に「特になし」とか「良かった」って書いて終わりません?あんなんたくさん集めても何の意味もないですから。


 

いちいち何を書いたらいいのかなって考えるのがめんどくさいから「良かった」って書いちゃうんですよ。だったら、お客さんが考えないで済むように具体的に質問を投げかけてお客さんをリードしてみて下さい。それだけでちゃんとしたものが集まりやすくなりますから。


よし、お客様の声も集まった。良い評価だけのせていこう!


これはダメ。信憑性が無くなります。だって、どんなに良い商品でも100%全員にドンピシャではまるモノなんて存在しないじゃないですか?3000件全員5つ星なんて見たことありませんよ。・・・気持ちはわかりますけどグッと我慢して悪い評価もちゃんとのせなきゃいけません。


お客様の声はあなたのお店の評価。当然、商品のクオリティが低ければ集めた声もクレームの嵐って事になりかねません。商品のクオリティの向上は絶対に欠かせないって事を忘れないでくださいね。


どうです?お客様の声の威力。取り入れれば間違いなく広告の反響は上がります。気になったらあなたのお店の広告にも試してみて下さいね。試すだけの価値はきっとありますよ。



PS

お客様の声を使うんならおススメは、書いてもらったのをそのまま転載してみてください。信憑性があがりますよ。



PPS

ちなみに、お肉はおいしかったみたいで母は喜んでくれました。よかったです。



 

←バイトかよ?なに買ったの?→