集客・ポスティング・チラシの事なら、株式会社Linkへ!(神奈川県平塚市Linkpost)

地域密着店のためのチラシ集客支援サイト

〒254-0061 神奈川県平塚市御殿1-22-22

受付時間:10:00~18:00(日祝を除く)

チラシ集客無料相談実施中

お申し込みはコチラから


2015年7月24日チラシに対する勘違い。

ブログカテゴリー:集客

From:片野大地
事務所より



僕たちはポスティング事業をやっているんですが、ポスティングに関して勘違いしてるなぁと感じる人が結構いるんです。


チラシをポスティングする=即売上UPと思っている人や、何度も何度も繰り返しポスティングして認知度を上げるとか、商圏は半径何キロ以内とか、例を上げたらキリが無い位いっぱいあります。特に多いのがポスティングをすれば売上が即上がると思っている人です。


ハッキリ言いましょう!


ポスティングだけでは安定した売上UPは出来ません!ポスティングには出来る事と出来ない事があります。


どういう事かというと、売上が上がらない理由って会社ごとに違うじゃないですか?新規客が取れないのか、成約率が悪いのか、リピートが少ないのかって。それを一括りにチラシで解決なんて出来ません。ポスティングをした所で成約率は上がらないですし、2回目、3回目の購買を促すのにも適してるとは言えません。


つまり、ポスティングは新規客(見込み客)を集める事に適したツールなんです。


だから、売上を上げたいからとりあえすポスティングをするって考え自体が間違っています。たまたま新規が少なくて、たまたま当っても一過性のもので終わってしまいます。でも、本当に欲しいのって安定した売上UPですよね?


それならば、まず、自分の会社の状態が新規客が少ないのか、成約率が悪いのか、リピートしないのかどこが悪いのかを知る事です。その上で、原因に合わせた対処法を取っていく必要があります。


例えば、


・新規客が少ないのならポスティングや、タウン誌、食べログ、ホットペッパーなどで新規客を集める。

・成約率が悪いなら、社員をセミナーに行かせたり、見込み客との関係作りでニュースレターを送る。

・リピーターが少ないのなら、DMやセールスレターを送ったり、より関係性を深める為にメルマガで有益な情報を発信し続ける。


こんな風に原因に合わせて対処法って全く違うんです。


ポスティングに限らずセールスのツールは向き不向きがあるモノなんです。成約率が悪いのにチラシをポスティングしたところで何の意味もありません。新規客(見込み客)が少ないのにメルマガを送っても効果はありません。つまり、ポスティング=即売上UPにはならないってことなんです。


一過性ではなく、安定した売上を上げたいのなら、手当たりしだいにノウハウや小手先のテクニックを学ぶのではなく、まずは自分の会社のどこが弱いのかを見付ける為のマーケティングを学ぶべきです。マーケティングを学べは、自分の会社に何が必要なのか、自分自身にどんな知識が必要なのかしっかりと見えてくるようになります。


マーケティングについて詳しく知りたいと思った方はDRM6つの戦略から無料レポートを請求してみてください。ビジネスを成功させるために必要な根本となる考えです。しっかりと理解すればあなたのビジネスに大きな影響を起こすはずです。



その常識って…セールスが苦手な理由→